交通事故法律ガイド 解決事例

トラックと原付の事故

被害者 Yさん(男性)
争点 休業損害、慰謝料、過失割合
概要 原動機付自転車運転中,
自分を追い越そうとするトラックに接触,転倒。
治療継続中に受任。
過失割合はYは2: 8,Iは0:10を主張(判タ基準では2:8の可能性高め)。
自営業者で開業から1年未満のため,休業損害の立証困難。
解決方法 休業損害につき,依頼者からの資料に基づき計算。
治療費,慰謝料についても資料をまとめ,請求して交渉。
当初は訴訟意思が強かったが,その後訴訟意思を喪失し,早期入金を希望しだしたため,
慰謝料赤本基準の8割,過失割合(2:8)で示談受入れ。
取得金額 約40万円

 

サブコンテンツ

カテゴリー

topへ戻る