交通事故法律ガイド 解決事例

バイクと車の事故

被害者 Uさん(男性)
争点 逸失利益、休業損害、後遺障害、過失割合
概要 バイク対車の交通事故。後遺障害等級併合7級が認定された。
逸失利益(労働能力喪失率)と休業損害(休業期間)が大きな争点。
解決方法 過失割合(1:9~0:10の可能性あり)と遅延損害金のところで譲歩する代わりに,逸失利益は全額,休業期間も症状固定までの全期間とすることで示談成立。
取得金額 約6700万円

 

サブコンテンツ

カテゴリー

topへ戻る