ADR・調停・裁判についてのご相談例

  • 『示談交渉がこじれたので裁判を起こしたい!』

交渉が決裂し、調停や裁判を起こすことを検討されている場合は、弁護士にご相談下さい。本当に裁判を起こしたほうがいいか、どのような手続が適切かを含め、弁護士が慎重に判断します。裁判を起こすとなると、たくさんの書面を作成したり、証拠を集めたり、多くの煩雑な作業が必要になります。訴訟になった場合、解決するまで半年から一年程度かかることも多くあります。このような場合は、法律の専門家である弁護士に依頼されることをおすすめします。

交通事故弁護士に無料相談予約は0120-918-862 交通事故弁護士に無料相談メールで予約

マイタウン法律事務所の弁護士は、依頼者それぞれのご要望に応えることを第一としています。弁護士費用特約対応可。ご相談だけでももちろんOKです。交通事故に関する知識・経験の豊富な交通事故弁護士に、安心してご相談ください。